地域情報

エリアマップ(PDF:2.8MB)

紀宝町は熊野灘に面した自然豊かなまちです。ウミガメが産卵のため上陸する「七里御浜」、熊野の文化的景観を色濃く残した世界遺産「熊野古道」(紀伊山地の霊場と参詣道)の一つで、川の参詣道とも呼ばれる「熊野川」、山林に恵まれた地形で、町内には飛雪の滝をはじめとして多くの滝があります。

また、温暖な気候に恵まれ、柑橘類の生産が盛んで、特にまろやかな酸味が特徴の「マイヤーレモン」は、紀南地方が生産量日本一を誇ります。

飛雪の滝キャンプ場がある浅里地区は熊野川などの世界遺産があり、「にほんの里100選」にも選ばれた地区です。人口約50人の小さな集落ですが、近年は地域産米である「飛雪米」の生産、昔ながらの郷土料理「なれ寿し」を活かした町おこしに取り組むなど住民活動が活発な地域でもあります。


おすすめ観光スポット

神内神社 >

紀宝町に来たらここは行くべき!熊野の魅力が凝縮されてます。

熊野古道
熊野古道 >

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部である熊野古道は、熊野三山と呼ばれる三つの神社(熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社)に通じる参詣道の総称です。大きく紀伊路、小辺路、中辺路、伊勢路に分類されます。 紀宝町では、川の参詣道として知られる「熊野川」と「御船島」、沿岸部は熊野市から続く「七里御浜」がその一部として登録されています。

紀宝町ウミガメ公園
紀宝町ウミガメ公園 >

ウミガメ保護・啓発活動の拠点!大きなプールで泳ぐウミガメに出会えるほか、資料舘でウミガメのことを勉強したり、海の生き物にふれたり、おみやげやショッピングを楽しんだりできるいちおしスポットです!

七里御浜
七里御浜 >

七里御浜は紀宝町、御浜町、熊野市と3市町にまたがる日本で一番長い砂礫海岸です。世界遺産熊野古道の一部でもあり、日本の渚百選にも選ばれた美しい沿岸地形です。春から夏にかけてアカウミガメが上陸することでも知られています。

特産品

なれ寿し
なれ寿し

サンマや鮎などの魚とご飯を発酵させて作った保存食のお寿司です。飛雪の滝がある浅里地区でも「浅里のなれ寿し」として、なれ寿しの生産や販売が住民主体で行われています。 1月下旬から2月上旬に、飛雪の滝キャンプ場を会場として「なれ寿しまつり」が開催されており、町内外のお客様で賑わいます。

マイヤーレモン
マイヤーレモン

マイヤーレモンはオレンジとレモンの自然交雑で誕生した品種で、やや丸みがあり、熟すと果皮がオレンジ色になるのが特徴です。香りが良く、皮が薄くて果汁たっぷりなので、ジュースやカクテル、ケーキデザートなどいろんな料理に使い勝手のよいレモンです。紀南地方が日本一の生産量を誇ります。

日帰り温泉

地図右上の[ ]をクリックするとグーグルマップが開きます